liwan: temple fishbell (bell)
Lyric: Despairs Ray - Garnet
作詞:HIZUMI 作曲:Karyu D'espairs Ray

絶え間ない熱病に酷くうなされている  眠らない旋律
Save Me From The Dark-(私を暗闇から救って・・・)

不安定な鼓動  致死量に満たない快楽と解放
Believed in You-(あなたを信じてた・・・)

I'm falling praying, bleeding and screaming-
(私は祈り、出血し叫び倒れている・・・)
Fake-Bite-Vice-Blame Voice-救いなどもう来やしない
(偽者・・・噛んで・・・悪徳・・・非難声・・・)
Days-(yell) I wanna die-(yell) (死にたい・・・)
俺は存在を何処かに捨てて  be going to Life-  

腐る砂を噛む苦悩の日々 満たされ足りない-

I'm falling praying, bleeding and screaming-
Fake-Bite-Vice-Blame Voice-気まぐれに吐き捨てるから
Days-(yell) I wanna die-(yell)
俺を不愉快に哀れむがいい
Days-(yell) I wanna die-(yell)
ここは無秩序な傷だらけのGarden
Days-(yell) I wanna die-(yell)
せめて絶えるまで侵し続けて  be going to Die-

A lie is piled up in order to hide a lie-
(嘘は嘘を隠す為に積み重ねられる・・・)

I'm falling praying, bleeding and screaming-
Fake-Bite-Vice-Blame Voice-気まぐれに吐き捨てるなら
Days…(yell)I wanna die…(yell)
俺は生き惑い何処に行けばいい?
Days-(yell)I wanna die-(yell)
ここは無秩序傷だらけのGarden
Days-(yell)I wanna die-(yell)
声が枯れるまで嘆き続けて be going to Life-


Love the intro...
Rate: ♥♥♥

liwan: liwan (liwan)
高杉さと美 - 百恋歌
作詩:宮沢和史 作曲:宮沢和史

It was written by Miyazawa Kazufumi (BOOM) ♥


これが恋だと知りました 川を流れる花でした
追いかけても手が届かない 薄紅の花でした

彩なす空 走る夕立ち 遠ざかる蝉時雨
人は誰も振り返るまで 時の流れに気づかない

※泣いて泣いて 泣くだけ泣いて
見上げる星空は万華鏡
いつかあなたに届くように
歌う 百恋歌※

それが愛だと知りました 夜空に浮かぶ月でした
背伸びしても手を伸ばしても 届かない月でした

迷い桜 はぐれた燕 追いかける影法師
人は誰も目を覚ますまで それが夢だと気づかない

春は野を駆ける風になり
夏は蒼く萌える海になり
いつかあなたの腕の中で
歌う 百恋歌

(※くり返し)

秋は七色に身を染めて
冬は春を探す鳥になり
いつかあなたの腕の中で
歌う 百恋歌

(※くり返し)

ENGLISH

I learned that love is a flower that flows like a river
chasing the unreachable that little red flower

eggplant colored sky, rain pouring down and the cicada goes away
looking back at the people, not aware of the time flowing

crying, crying ...
kaleidoscopic look at the night sky
until you get to yourself someday
sing 100 love songs

I loved and learned, the moon is floating in the night sky
even when standing on tiptoe, extending the hand, still can't reach the moon
delusion sakura, swallows become separated in chasing a shadow
until everyone wakes up and noticing that is only dream

where the wind runs through the field in the spring
and the sea with sprouts green in summer
until in your arms one day
sing 100 love songs

seven colors of life dyed the autumn
the winter where the bird searches for spring
until in your arms one day
sing 100 love songs.

Beautiful lyric, song, and calming voice.
Rate: ♥♥♥♥



liwan: temple fishbell (bell)
lynch. - MAZE

魔性のブラック 色彩にあふれた花に抱かれて眠る
恋は夢 夢は幻覚 心蝕む遊戯

憧れ どうしよう 浅はかな興味本位さ
ねぇ 言葉じゃどうにも伝わらないから
もう始めよう 愛とすれば

あぁ どうすれば

くちびるで痕をつけてみる 誰かが触らないように
今宵は夢 キミは幻 時間は限られている

憧れ どうしよう 朝が来たら薄れゆくのに
ねぇ このまま何処かへ消えちゃいたいくらい
さぁ始めよう 愛とすれば

あぁ どうすれば

憧れ どうしよう 浅はかな興味本位さ
ねぇ 言葉じゃどうにも伝わらないから
もう始めよう 愛とすれば

このまま何処かへ消えちゃいたいくらい
さぁ始めよう 愛とすれば

愛とすれば.


His voice is soft, the beat is fast but still in orderly tempo.
Rate ♥♥♥♥


For complete lyric,  please refer to this link.

liwan: temple fishbell (bell)
lynch. - An Illusion
作詞:/作曲:葉月 lynch.

悪魔の花  優しく包み込むように
薬は僕に溶けて  万華鏡の中
触れたい・・・触れてもいい?  君は熟れたベリー
今でもその舌先で  この胸突き刺している

Night and day illusion flight  (夜と日幻想飛行)
笑ってんなよ  祈ってんだ
急いで行くよ  近くへ

七色の羽根が生えて  幻覚(ユメ)の空を舞う
頭が壊れる音  君に辿り着くまで

Night and day illusion flight
狂ってんだよ  解ってんだ
もう前も見えないけれど

それでもね

Night and day illusion flight
止まれないよ  待ってんだ
もうすぐ行くよ  近くへ

ねぇ  いつだって泣いて笑って  時を越えて
二人でいる事が当たり前で
もう帰らないなんて解っていても  どこかで
あの日の二人にもう一度なりたくて

これから君へ向かって  飛んで行くから
もう少し待っていて

さぁ  宙(ソラ)に舞った男は一人  重力のまま大地へと
潰れた身体さえ忘れて  恋をした大空へ

Night and day illusion flight. 


One of the best of lynch.
Rate: ♥♥♥♥


Profile

liwan: 赋琅琊 (Default)
李婉 字淑文

November 2015

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425 26 27 28
2930     

Syndicate

RSS Atom

Most Popular Tags

Style Credit

Expand Cut Tags

No cut tags
Page generated Jul. 26th, 2017 04:44 pm
Powered by Dreamwidth Studios